訪問介護、高齢者向け住宅、居宅支援介護、デイサービスの札幌すこやか介護サービス

文字サイズ

訪問介護

ホームヘルパーを派遣する事業所です。ホームヘルパーとは、介護福祉士やヘルパーの資格を取得し、家事の支援や身体介護などのサービスを提供し、利用者様のお宅に訪問をし、在宅生活をサポートするスタッフです。また、「すこやか苑西野」には夜間の介護が必要な方のための、夜間対応型訪問介護事業所が併設されています。

 

すこやか介護サービス(訪問介護)

事業所の特徴

  • 毎年策定するスローガンのもとに、社員の絆・努力・サービスの質の向上を高めることを日々、研鑽しております。
  • 介護保険制度が設立された当時からサービスを提供しています。たくさんの事象を重ねて、ご病気を抱えられた方や、老々介護をされている方達が抱える不安を少しでも解消するお手伝いをさせていただいてます。
  • やさしいスタッフの笑顔がトレードマークです。
  • ちょっとした変化にも迅速に対応し、関係事業所との連携プレーで在宅生活をサポートします。
  • 特定事業所加算(Ⅱ)※1 適用の事業所です。

サービスをご利用できる方

要介護(要支援)認定で、要介護1から5もしくは要支援1・2に認定された40歳以上の方
(障がい総合支援サービスの提供につきましてはご相談ください)

サービスのご案内

提供日 年末年始を除く通年(身体状況により、年末年始のサービスに関しては、相談ください)
提供時間 6:00~21:00
サービス提供地域 西区・手稲区・中央区一部

社員基本方針

  1. 「おはようございます。」「お疲れ様です。」「ありがとうございます。」「失礼します。」をしっかり言える人になります。
  2. 常に感謝の気持ちを持ち、思いやりの心で誠実に(自分の事だけを考えない)行動します。
  3. 介護計画書の目標に基づいて、その人らしく生活を送れるように一生懸命介護に専念します。
  4. プロの自覚を忘れず、現状に満足せず、上を目指し続ける志を持ち続けます。
  5. 迅速な対応とその報告をしっかりします。(ほうれんそう=報告・連絡・相談)
  6. 真心を込めた挨拶・笑顔・サービス(プロ意識を高める)をします。
  7. 資源を大切に・・・ケチケチ運動(売り上げは最大に、経費は最小に)を心がけます。
  8. 現場主義に徹します。(現場にこそ成長のヒントがある)
  9. 「すこやかさん」でなければ、と言われるような温かいサービスを心掛けます。

五感のアンテナをはり、小さな異変をキャッチします。(介護職は気づきのプロであり、出来ない理由を考えるのではなく、どうすれば出来るかを考えよう)

ご連絡先

すこやか介護サービス(訪問介護)
札幌市西区西野4条7丁目7番35号
TEL 011-668-6000/FAX 011-668-6888


すこやか介護サービス夜間対応型訪問介護事業所

事業所の特徴

  • 夜間、身体介護(排泄介助など)が必要とされる方に定期的、もしくは随時ヘルパーが訪問します。

サービスをご利用できる方

要介護1以上で、夜間の身体介護が必要な方

サービスのご案内

提供日 通年
提供時間 21:00~翌6:00
サービス提供地域 西区西野

ご連絡先

すこやか介護サービス夜間対応型訪問介護事業所
札幌市西区西野4条7丁目7番35号
TEL 011-668-6000/FAX 011-668-6888


※1 特定事業所加算(Ⅱ)とは

国家資格である介護福祉士が半数以上在席をしていること、毎月、身体介護技術研修を行っていることなど、適用されるには様々な要件が必要ですが、その分高いスキルを持ったヘルパーが在宅生活をお手伝いしますので、安心です。

介護でお困りではありませんか? 抱え込まずに些細なことでもご相談ください。

ページ上部に戻る

Copyright © 2014 Sapporo Sukoyaka Kaigo Service Corporation. All Rights Reserved.